ようこそ、小坂町淡水魚養殖漁業協同組合へ!
昭和34年に、小坂淡水魚養殖漁業協同組合として設立。
池面数55面に、飛騨の清流を引き込み、いわな・あまご・にじます・やまめを年間15万尾、卵から成魚になるまで養殖して、 手作りの甘露煮・開き干し、スモーク、骨酒用いわなに加工し販売しています。
又、養殖場の裏手の川原では、渓流釣り(あまご・いわな・にじます)を、一年中楽しんで頂けます。
ぜひお越し下さい。 お待ちしております。



大嘗祭へ干し鮎
小坂町淡水魚養殖漁業協同組合にて加工
小坂淡水2019大嘗祭干し鮎
小坂淡水2019大嘗祭干し鮎

令和元年11月14日・15日に行われた大嘗祭において、全国から集まる特産品「庭積(にわづみ)机代物(つくえしろもの)」として<郡上鮎>の干し鮎が「岐阜鮎」として供納されました。この度、その干し鮎の加工を小坂町淡水魚養殖漁業協同組合で担当させていただきました。光栄かつ名誉なことと気持ちを新たに引き締めました。

「郡上鮎」は郡上漁協さんが郡上市内の長良川上流で捕らえた雄の落ち鮎から選んだもので、小坂町淡水魚養殖漁業協同組合では、腹を割かずに口から内臓とエラを取り出し1週間ほど機械乾燥させるという小坂淡水伝統加工技術でもって黄金色に輝く干し鮎につくり上げました。出来上った干し鮎は体長約20㎝で、100匹を桐箱に5匹ずつ詰め20箱が完成、箱は美濃和紙に包まれました。 11月5日、岐阜県庁で岐阜県漁業協同組合連合会の会長さんたちが、大嘗祭「干し鮎」を古田肇知事へ披露されました。




お問い合わせ

■住  所  :〒509-3112 岐阜県下呂市小坂町大洞2340-5
■TEL      :0576-62-3045/FAX:0576-62-3866
■e-mail   :

メール送信

     ☆ご注文は「飛騨清流の恵み(商品群)」コーナー からどうぞ!

     [FAXでのご注文]現在、メンテナンスを行っております。ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ち下さい。
     [販売お問い合わせ先]hanbai@osaka-tansui.com
■営業時間:午前8時~午後5時
■定 休 日 :不定休